2016
11.14

ひざサポートコラーゲンというサプリメントがありますが、これは膝の関節の動きを良くするもので、年齢と共に減ってくるコラーゲンやヒアルロン酸を補充する役割があります。

関節の間にある軟骨成分にコラーゲンやヒアルロン酸は大いに関係しているので、サプリメントで補うと良いと言われています。

【痛みが強くなる前に】

自分はもう50代だけど、膝に痛みは感じないわという人もいるでしょう。

しかし、確実に加齢とともに軟骨はすり減ってきています。

いつ痛みが出てもおかしくない状態かもしれません。

この状態の時からひざサポートコラーゲンを飲み始めると、辛い膝の痛みを感じることはないかもしれません。

こういったサプリメントは、痛みを感じる前から飲み始めるのが良いのです。

【痛みは取れない】

膝関節に強い痛みが出てきて、歩き始めや立ち上がる時に痛むといった場合は、整形外科に行って痛みを改善してもらう方が良いです。

ひざサポートコラーゲンには、痛みを取る効果はありません。

よく勘違いをする人がいるのですが、痛みが辛い時に飲むと良いものではないのです。

違和感があって時々痛む、40代を過ぎた頃から始めると良いとされています。

【有効成分を徐々に取り入れる】

ひざサポートコラーゲンには、軟骨成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸が配合されています。

これらを毎日規定量飲むだけで徐々に膝関節に働きかけ、軟骨成分の減少を食い止めます。

薬ではありませんので即効性はなく、継続して飲み続けると良い効果を発揮するものなのです。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.