2016
09.19

ひざサポートコラーゲンは、膝関節の動きを助ける効果があるという機能性表示食品です。

誰もが年齢を重ねてくると関節の軟骨成分がすり減ってしまい、痛みが出る可能性があります。

このサプリメントは、軟骨成分の形成に効果があるものとされています。

【臨床試験が行われたサプリメント】

膝関節に関するサプリメントは、ひざサポートコラーゲンだけでなく多くの種類が出ています。

そんな中、ひざサポートコラーゲンは臨床試験を行い、その効果を論文にまとめ、消費者庁に提出しています。

通常、膝関節に関するサプリメントは、臨床試験まで行われることは少なく、効果がはっきりと示されたひざサポートコラーゲンは信頼できると言えます。

【臨床試験の内容】

臨床試験は、膝関節に痛みがあるが病院に行くほどでもないという程度の症状を持つ男女29名を対象に、16週間にわたって行われました。

15名にはコラーゲンペプチドを含んだもの、14名にはプラセボという偽薬を摂取してもらいました。

その結果、早い人では4週目から良い変化を自覚し、8週目では多くの人が良い効果を実感したと発表されています。

【結果から言えること】

臨床試験では、多くの人が膝関節の曲げ伸ばしがかなり楽になったという結果になりました。

一方で痛みはそれほど改善されなかったようです。

ですから、ひざサポートコラーゲンは膝関節の動きが楽になるサプリメントとして発売されています。

痛みを抑える効果はありませんが、膝関節がスムーズに動くようになることで、痛みは軽減されるだろうと予測されます。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.