2016
10.15

ひざサポートコラーゲンは、膝関節の動きをスムーズにする効果があるとされるサプリメントです。

膝関節の動きに不安を感じるようになる、だいたい40代以上の人が飲むものと考えられていますが、子供が飲んでも大丈夫なものなのでしょうか。

【食品なので大丈夫】

ひざサポートコラーゲンは、薬ではありません。

コラーゲンペプチド、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸が配合された健康食品です。

ですから、子供が飲んでも基本的に大丈夫です。

成長期の子供は、40歳以上の大人のようにコラーゲンが減っていくこともありませんので、飲まなくても良いだろうと考えられています。

【骨折した時は良いかも】

子供は動きが活発であるため、ケガも多いですね。

中学生、高校生になるとクラブ活動も活発に行う子も増え、ケガが増えます。

スポーツによっては大きなケガをすることもあり、多いのは骨折です。

骨折を少しでも早く治したいのであれば、コラーゲンやコンドロイチンを摂ると良いと言われているのです。

骨を丈夫にするというと、カルシウムと考えがちですが、カルシウムを骨に定着させるためにはたんぱく質が必要となるので、コラーゲンやコンドロイチンが良いとされているのです。

【家族で飲むことも可能】

骨折を早く治すのにコラーゲンやコンドロイチンが良いのであれば、家族でひざサポートコラーゲンを飲むと良いですね。

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんには膝関節の動きを助けるために、そして成長期の子供には骨を丈夫にするために家族みんなで飲むのも良いでしょう。

食べ物に混ぜれば、家族全員でコラーゲンやコンドロイチン、ヒアルロン酸が摂れますよ。

また、特にシニア世代のおじいちゃん、おばあちゃんは膝の痛みのケアは重要です。

■詳しくはコチラ…http://news.livedoor.com/article/detail/10957393/

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.